【ハリポタ】薄い知識しか持ってない自分が∞を組み分けしてみた

さにして先日ワイドショーを賑わせたUSJのクリスマスイベントの開幕セレモニー。

 

ハリーポッターエリアでのプロジェクションマッピングを使用したキャッスル・ショー後にエイトはホグワーツ魔法魔術学校のマフラーを身に付けて登場。

 

その組み分けでエイターがTwitter上で大いに盛り上がってましたね。

 

ということで、(公式既出ですが)私なりに∞を組み分けしてみようと思います。そしてついでに“∞がホグワーツ生だったら”を妄想してみようと思います。

 

ちなみに私はハリーポッターは2作目*1で離脱したクチで、知識は本当に基本的な薄いものしか持ち合わせておりません。

 

横山裕グリフィンドール

見た目はめっちゃスリザリンですが(笑)

中身は生粋のグリフィンドールだと思います。

レイブンクロー色も若干あるように感じますが、やっぱりグリフィンドールだと思います。監督生かクディッチのエースかで活躍してくれそうな気がします。呪文学がめちゃくちゃ苦手で亮ちゃんに訂正されることもしばしば(笑)*2な王道のグリフィンドール生だと思います。

 

村上信五ハッフルパフ

公式さんのレイブンクローもよく分かるんですが、私的にはヒナちゃんはハッフルパフ。努力家、献身的といった寮の特徴が合ってるかなと。ヒナちゃんも監督生してそうですね。そしてもれなく魔法省勤務になりそうな気がします。ゴーストに1番ビビってそうなのもこの人。*3箒にはめちゃめちゃ拘りそうですが、杖は周りが勧めたそれなりのものを“これがいっちゃんしっくりくんねん!”と上級生になっても愛用してそうな気がします(笑)

 

丸山隆平ハッフルパフ

文句ナシ。間違いなくハッフルパフだと思います。組分け帽子も瞬殺で決めたんではなかろうか…。同寮の先輩、ヒナちゃんとは兄弟のような良き間柄。ホグズミード村に行くときにお菓子を買いだめしてそう(笑)杖マニアで色々コレクションしてる。ヒナちゃんにもオススメの杖を何本かプレゼントしてるけど、中々使ってもらえない。*4

 

安田章大レイブンクロー

公式さんではハッフルパフでしたね。確かにパブリックイメージ的にはハッフルパフで正解だと思います。しかし、器用さ、勤勉さといったクレバーな面を鑑みるとレイブンクローも有りかなと。魔法生物飼育学が得意科目で、後に魔法生物飼育学の教授に就任しそう。杖の長さには強いこだわりがあり、ちょっと長めのものを愛用している。元来の性格*5故かレイブンクロー内よりも他寮に友人が多い。

 

錦戸亮スリザリン

スリザリン1番の特徴と言われる狡猾さこそないですが、器用なところ、同胞愛という面ではスリザリンかなと。でも、グリフィンドールもありかも。というか、この2寮は紙一重なところがあると思うのではっきりとこっち!とは言いにくいなとも思います。ヒナちゃんと同じく亮ちゃんもゴーストにビビりそう。*6呪文学が得意で、まだ習ってないような難しい呪文までよく知っている。*7亮ちゃんも魔法省勤務になりそう。

 

大倉忠義スリザリン

公式ではレイブンクローだった大倉くん。しかし私の中ではスリザリンです。亮ちゃんと同じく器用さ、同胞愛*8という面や、いつも冷静なところなんかもスリザリンかなと思いました。ゴーストにビビってそうな人 その3。勉強の効率が良く、なんだかんだでいつも成績上位。何の気なしに取った薬草学の授業がお気に入りで得意。*9

 

 

誰かハリポタ有識者の方、各メンバー使用の箒の種類だとか杖の材質、その他詳細な妄想願いますっっっっっ………!!!

 

*1:ハリーポッターと秘密の部屋

*2:関ジャニ∞クロニクル(フジテレビ系)内『英会話伝言ゲーム』参照

*3:ヒナちゃんのNG→虫&おばけ 20160915 | レコメン!

*4:村上信五の項参照

*5:性格的には典型的なハッフルパフだと思います

*6:関ジャニ∞クロニクル(フジテレビ系)内『いきなりドッジ』参照

*7:関ジャニ∞クロニクル(フジテレビ系)内『英会話伝言ゲーム』参照

*8:2018年10月27日放送 関ジャニ∞クロニクル(フジテレビ系)内『関ジャニ∞ナノニクル』参照

*9:2013年2月13日放送 関ジャニ∞のジャニ勉 ゲスト:生田斗真 参照

【注:複数動画埋め込み有】関ジャニ∞メンバーが歌ったら合いそうな曲

関ジャニ∞は関ジャムさんで様々なコラボをしていますが、もっとこんなのも見てみたい!というのを列挙してみました!

(一応、全員分の記載はしておりますが、一部ソロではなくデュオになっています。その点、初めに謝罪しておきます。申し訳ございません。)

 

 

勝手にしやがれ(沢田研二)/村上信五

めっちゃ有名なジュリーこと沢田研二さんの代表作です。私が初めて聴いたのはこのYouTubeの動画でなのですが、声と振り付けが、ヒナちゃんに合いそうだなと思いました。

「戻る気になりゃいつでもおいでよ」のところで親指をクイクイっとするところとか本当合いそうだなと。

サビ最後のアア…を目を閉じて気持ち良さそうに歌う姿が目に浮かびます(笑)

 

♪POP STAR(平井堅)/錦戸亮

冠番組でスーパーマンコントをしていた亮ちゃん。そのコント誕生のきっかけとなった本人の言葉「スーパーマンよりは遅いかも知らんけど、出来るだけ早く行くから」を初めて聞いた時からこの曲が頭にありました。特に2番の歌詞が亮ちゃんぽいなと思います。メロディーも亮ちゃんが歌っているのが想像しやすいメロディーラインなので、これはガチな方で関ジャムさんに御一考頂きたい…。(前の平井さんとのコラボが♪ソレデモシタイで肩透かし食らった人←)

 

♪大都会(クリキング)/安田章大大倉忠義

「あー果てしない 夢を追いつづけ」という冒頭のハイトーンフレーズが有名な曲です。

このハイトーンフレーズをヤスくんに歌い上げてもらいたいです。

ハイトーンフレーズばかりに目が行きますが、ムッシュ吉崎さんの低音パートも大事なポイント。ここは大倉くんに歌ってもらいたいです。(マルちゃんも考えましたが、声質がヤスくんと合いすぎるかなと思ったので、大倉くんにしました。)

 

♪シングルベッド(シャ乱Q)/丸山隆平

マルちゃんは正直難しかったですね。声質・歌い方共にクセがないので、どんな楽曲でも合いそうな気がするので。けど、マルちゃんの声って“高音も出せる”のに“男らしい”声をしてるイメージがあったのでそこから考えました。更に、マルちゃんの声は関ジャニ∞の中でも1,2を争う位、“二人称・お前”が似合う声だと思うので、“お前”が出てくる歌を選びました。詞の内容も“お前”とか出てくる割にちょっと女々しい感じでそこもマルちゃんの声に合うかなと。

 

♪男の勲章(嶋大輔)/横山裕

めちゃイケ数取団の相撲取りが出てくる辺りで流れていた曲です。最近だと、日テレ系日曜ドラマ『今日から俺は‼︎』の主題歌としてドラマ出演者がカバーしたことで話題になりました。オリジナルの歌手である嶋さんの声が上ずりがちの可愛らしい声なので、似たような系統の声をしている横山くんに合いそうだなと。特に「ガキの頃ころ 路地裏で見た〜」で始まるBメロのところとかが合いそうだなと思いました。

寒くなってくると思い出す〜数奇な2組〜

大分寒くなってきましたね。

 

寒くなってくると、ふと思い出すことがあります。

 

あれは2年前、2016年12月のこと…。

関ジャニ∞のツアー*1初日、札幌ドーム公演。

しかし、当日の北海道の天気は大荒れで、記録的な大雪に見舞われてしまいました。

メンバーは会場(札幌)入り出来ていましたが、当日入り予定だった一部のeighterが札幌に着いても滑走路に降りられず、会場に辿り着けない事態になりました。

 

時を同じくして、モーニング娘。'16*2も同じ札幌の会場でライブが行われるはずでした。

しかし、こちらはメンバーが会場に辿り着けず、ライブが中止になってしまいました。

 

メンバーはいるけど、一部ファンが来れなかった関ジャニ∞

 

メンバーは来れなかったけど、ファンはいるモーニング娘。'16。

 

双方のファンの利害が見事一致し、モーニング娘。ファンの方が関ジャニ∞のライブに足を運んでくれるという事態にまで発展、双方のファンの友好関係の増進の1つのきっかけになりました。

 

↓当時のニュース記事です。

札幌大雪の奇跡?関ジャニ∞ペンライトがモー娘。の公演で輝く (2016年12月13日) - エキサイトニュース

モー娘。&関ジャニ∞ ファン同士のハートフルな交流が話題 - モデルプレス

 

(ここからは私の記憶の範疇を出ない曖昧な話ですが、この札幌公演の少し前に、中居くんがTV番組で、“札幌ドームは俺ら(SMAP)でも埋めるのが大変だった。ある種の鬼門。”って仰られていたんですよね、確か。その影響もあって、“札幌公演の客席に穴を開けたくない”というeighterの思いが例年以上に強かったように記憶しています。)

 

その後は皆さんご存知の通り、今年6月にモーニング娘。'18が関ジャム*3に出演したり*4関ジャニ∞、eighter共々大きな節目となった*57月6日放送のミュージックステーションで共演したりと、共通話題に事欠かない2組になっています。

 

ファンも、関ジャニ∞モーニング娘。双方に興味を持つ方が増えていっているように思います。

 

関ジャニ∞モーニング娘。、意外と似ている*6と思うので、もっともっとこの2組を好きになってくれる人が増えてくれたら、そんな嬉しいことはないと思います。

*1:当時は12月頭(若しくは11月末)から年を跨ぐような日程でツアーが組まれていた。

*2:当時

*3:関ジャム 完全燃SHOW テレビ朝日系 毎週日曜23:10〜

*4:村上・丸山がメドレーでダンスジャムコラボ

*5:メンバーの渋谷すばるの海外留学に伴う脱退により、この日の放送が7人体制での同番組出演ラストだった。

*6:特にハングリーさなんかは近いものがあると思っている。

私とハロプロ

そろそろジャニーズだけでなくハロプロのことも書いていこうと思います。

 

1,出会い(私的第1次ブーム)

私がハロプロに出会ったのは2001年のことです。

 

当時大ブームだったミニモニ。が私とハロプロの出会いのきっかけです。

 

当時私はやぐっちゃん*1が大好きで、ミニモニ。の時のやぐっちゃんは赤い髪飾りでツインテールにしてることが多かったので、母に懇願して赤い薔薇の髪ゴムでよく真似してツインテールにしてました。また、グッズ*2も沢山買ってもらっていました。

 

また、そんなミニモニ。の母体グループ*3としてモーニング娘。*4も認識していました。

しかしこの時は、私が小学校に上がったタイミングで丁度、ミニモニ。のコンセプト変更*5があったり、自分自身の環境の変化もあったりでなんだかんだで離れてしまいました。

 

2,再会(私的第1.5次ブーム)

小学校中学年の時、『きらりん☆レボリューション』のアニメ放送が開始しました。当時の友人がちゃお系のマンガが好きで、私もつられて見てました。*6

きらりん☆レボリューション』の主人公・月島きらりを演じていたのが7期メンバーの久住小春ちゃんでした。小春ちゃんの存在を知った流れで久しぶりにモーニング娘。と再会しました。*7

 

その後、劇中に登場したユニット『きらぴか』できらりちゃんの相方・観月ひかるを演じていた萩原舞ちゃんを通じて°C-uteを、『MilkyWay』でメンバーの雪野のえるを演じていた北原沙弥香ちゃん・花咲こべにを演じていた吉川友ちゃんを通じてハロプロエッグ*8の存在を知りました。

 

その後、ジャニーズに興味を持ったことをきっかけにまたまたハロプロとは疎遠になってしまいました。

 

3,再々会(私的第2次ブーム)

時は流れて2014年。

私は娘。と再々会しました。

殆どの方はお気づきだと思いますが、この年は娘。在籍期間最長となった6期メンバー、道重さゆみちゃんが卒業した年です。その卒業のタイミングに合わせてTV露出が増えたことでTVで目にする機会が増え、私は運命の出会いをします。

 

10期メンバー・工藤遥ちゃん

 

ショートカット*9がめちゃ似合う美少女。

クリッとした目に愛くるしい表情。

一気に虜になりました。

(同時に笑顔が眩しくて素敵なバラエティーセンスを持ち合わせていた鈴木香音*10ちゃんも好きになりました。)

 

その翌年、『関ジャム完全燃SHOW』*11の出演でトドメを刺され、完全にファンになり今に至ります。

 

現在、現役メンバーの中では

推しは加賀楓ちゃん(かえでぃー)

2推しは野中美希ちゃん(ちぇる)です。

 

今まで推してきたのは

矢口真里さん

田中れいなさん

鈴木香音ちゃん

工藤遥ちゃん(生涯永遠不変の1推し)

尾形春水ちゃん

です。

 

以上が私のハロプロ遍歴になります。

*1:矢口真里さん

*2:箸,お茶碗,プラコップ,ハンカチ,塗り絵,マスコットストラップ(ガチャポン),布地(母が巾着等を作ってくれた)etc…

*3:モーニング娘。”の中の“ミニモニ。”として認識していた。

*4:当時は『モーニング娘。ひょっこりひょうたん島』をリリースした頃

*5:やぐっちゃんと入れ替わりで高橋愛ちゃんが加入したことに合わせ、子供向け路線から少し上の世代向けに路線を変更した。

*6:その流れでDSソフトも1本持ってます。

*7:春ちゃんが娘。の中にいるのを初めて見た時、娘。にしては大っきい人だなと思った記憶があります。(私の中の娘。=辻加護高橋愛ちゃんetc…だった為)

*8: (当時) 現・ハロプロ研修生

*9:私的意見になりますが、ショートカットは本気で可愛い子じゃないと似合わない髪型だと思います。

*10:9期メンバー

*11:関ジャニ∞の冠音楽番組 日曜日 23:10〜放送中(関東の場合)

今思うこと〜小さなライオンさんへ〜

本日、書きたいことが連発しており、連投しております。

いきなりの連続投稿申し訳御座いません。

 

あの日から2ヶ月と17日が過ぎました。

あれ以降、エイトに関わらず、ジャニーズ内でオタク心を抉る様な出来事が立て続いてますね。

 

 

あの日のことを正直に言うと、脳内がカオスでした。多分、脳が勝手に現実逃避をしていたのか軽く記憶が飛ぶことが複数回ありました。

 

それからも腑抜けた状態が半月程続き、精神的に落ち着いたときには月が変わってましたね。

 

今週、ついに各冠番組ですばるくんがラスト出演になります。このタイミングを逃すと多分冷静じゃいれなくなるので、今のうちに気持ちをまとめておこうと思います。

 

 

 

私の中での初めてのすばるくんの記憶は歌声です。忍たま乱太郎のED ♪愛に向かって を聴いたときのソロパートが初めてのすばるくんの記憶です。まっすぐで心を震わせる心地いい声。当時幼かった私にも強烈に印象に残りました。

 

時が経ち、小学校高学年になり、嵐ファンになった私は、自担の同期としてすばるくんを知りました。当時はまだアー写でも笑顔を見せることが少なく、目力の強さも相まってちょっと怖い印象を受けたことを覚えています。

 

中学2年になり、関ジャニ∞のファンになり、改めてすばるくんの歌を聴いたとき、胸が震え、じんわりと心が温かくなりました。私的な話になりますが、当時の私は部活動の人間関係のことで悩みが尽きず、心がズタボロでした。そんな私の心を救ってくれたのがすばるくんの歌でした。当時は音楽系の部活動に所属していたのですが、自信が無かった自身の音楽観に改めて自信が持てたんです。このことは本当に感謝してもしきれません。

 

私が関ジャニ∞のファンになった大きな理由の1つがすばるくんでした。

 

彼が中心になって彼らなりの音楽を作っている関ジャニ∞が格好良かったから、応援しようと思えたんです。

 

JUKE BOXのコンサートの時に披露された♪ 宇宙に行ったライオン を歌っているすばるくんを見た時、“あぁ、この歌はすばるくんのことを歌ってるみたいだな、、。”って思いました。グループの中心で身体のサイズからは考えられないようなパワフルな声で人々の心を震わせるすばるくんの様が、あの歌で歌われているライオンに重なったんです。その時はまさか、歌の通りに遠くに旅立つとは思いもしませんでしたが。あの時の歌の最後の♪ ガオー のところ、本当に格好良かった。本当にライオンが吠えてるかのような感じがして痺れました。

 

私はすばるくんの歌が大好きです。歌だけじゃなく、お笑いのセンスも、メンバー皆んなの安心剤かのようなその存在感も、全てが大好きです。

 

本音を言えば、もっともっと“関ジャニ∞ 渋谷すばる”の歌を聴いてたかったです。“関ジャニ∞ 渋谷すばる”の笑いで笑っていたかったです。

 

でも、今まで沢山すばるくんに助けてもらったからこそ、今は、すばるくんの決断を応援したいと思います。

 

すばるくんの歌が、再び沢山の人々の心を震わせる日を待ちたいと思います。

 

すばるくん、今まで沢山の感動と笑顔をありがとうございました。

桂歌丸さん

My favorite - You better let somebody love you…《別館》

この記事に記載がある通り、私は笑点が大好きです。

 

カラフルな着物を着たおじさま方がキャッキャ言いながらドカンドカン笑いを取ってるあの空気感が大好きで、いつも番組を見ています。

 

中でも、現役メンバーの錚々たる師匠方が揃って慕う歌丸師匠はいつもかっこいいな、素敵だなと思っておりました。

 

完全に私的な話になりますが、私は今から13年前に祖母を亡くしました。祖母は人望が厚く、縁故、近所関わらず沢山のおばさま方の拠り所になっていました。祖母宅に遊びに行くといつも誰かしらおばさまがいて、、という環境で育った私は、そんな祖母が大好きで、誇りでした。

 

笑点での歌丸師匠を始めてちゃんと見た時、師匠方を始めとする沢山の方から慕われていて、沢山の人に囲まれている様に、かつての祖母と同じ空気を感じたんです。というか、笑点のあの空気感が、かつての祖母宅の空気と似過ぎる位似ていて、それが笑点が好きな理由の1つでもありました。

 

今回、そんな歌丸師匠がご逝去されたこと、とても悲しく、寂しいです。でも、きっと、天国でも落語や大喜利をしながら、笑点を見守り続けてくださるような気がします。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ジャニーズのメンバーカラーに関する考察

ご無沙汰しております。

 

とりあえず、更新の方は再開したいと思います。

 

というわけで、今回はジャニーズのメンバーカラーについて、データとして纏め、考察もどき的なものを書いてみようと思います。

 

こういうことを書きたくて当ブログを立ち上げたと言っても過言ではないんですよ(笑)

 

では、本題に入ります!

 

今回は、赤・青・緑・紫・黄・オレンジ・ピンク・黒の8色に分類して調べることにしました。(Hey!Say!JUMP・King&Prince等の淡色・特殊な色については、系統ごとに各色に振り分けました。)

 

各色、メンバー、所属グループ、身長(平均値も)、血液型の項目を表にしてまとめました。

 

※メンバー・所属グループ等は2018年7月1日現在のものです。尚、身長については、事務所の公式身長を主に採用していますが、若手グループのほとんどがHPに記載されておらず、そういった方についてはネット検索で出てきた回数が多い数字を採用しました。こちらの方が正しいんじゃないかというものについては、コメント欄にてお願いします。

 

事前イメージ(あくまでも私的なイメージです)

各カラーについて、結構漠然としたイメージがありました。

赤→グループのエース

青→ふわふわとした感じのキャラの人。小柄。

緑→癒しメンバー。常にマイナスイオンを放ってそう。

紫→グループの中で特に個性的な人

黄→器用な人。技術的なことで優れたものを持ってる人。

オレンジ→元気なキャラの人。どちらかといえばバラエティーが主戦場の人。

ピンク→紫と同じだが、個性的な、個性が際立ってる人。

 

では、各色ごとにデータと考察をまとめていきます。

 

グループのエース!絶対的センターな赤(計11名)

f:id:eight1745ily:20180512145018j:image

(平野(真紅)含)

もれなくエース。全員、グループの顔です。全員、グループのフロントないしセンターに並ぶことの多い人です。

平均身長は170.2cm。8色中全体8位。血液型はA型が1番多く、森田・櫻井・北山・佐藤・重岡の5名。

比較的小柄なメンバーの中、長瀬・橋本両名が平均値を上げてくれている印象。

 

技術に定評のあるもの多し!圧倒的職人の青(計14名)

f:id:eight1745ily:20180512154648j:image

(中島(裕)(水色)、神宮寺(ターコイズブルー)含)

全体的に、歌しかり、ダンスしかり、楽器しかり、技術に定評のある人が多いように感じました。振り付けをしたり、曲のアレンジをしたり…と職人気質の強い人のカラーのようですね。

平均身長は171.4cm。全体6位。血液型はに続きA型が1番多く、大野・今井・安田・伊野尾・中島(裕)・中島(健)・五関の7名。

比較的小柄な人が多いイメージだったが、平均身長はよりも高い。

 

癒しと抜群のスタイル!マイナスイオン大放出の緑(10人)

f:id:eight1745ily:20180526171232j:image

(薮(黄緑)含)

最初のイメージ通り、マイナスイオン感の凄さったらない。あと、愛されキャラ率も高い印象。

平均身長は173.1cmで高め。全体3位。血液型はこれまでと同じくA型が一番多く、井ノ原・加藤・薮・松島・神山の5人。

 

圧倒的個性の塊!グループのスパイスな紫(12人)

f:id:eight1745ily:20180526193617j:image

見渡しても個性の強い人しかいないです。それぞれが濃いですね。本当に“濃い”という言葉以外に適切なものが見つからない…。

平均身長は173.8cmでこれまた高め。全体2位。血液型はこれまでと同じくA型が一番多く、松岡・長野・松本・宮田・菊池・河合・岸の7人。

 

技巧派!特出した個性が光る黄色(9人)

f:id:eight1745ily:20180702083727j:image

特徴としては、それぞれがお芝居然りバラエティー然りでしっかりとしたキャラクターを持っている。個性が強いというよりかは光ってる人たち。

平均身長は171.6cmで全体5位。血液型は唯一O型が一番多く、増田・錦戸・八乙女・塚田・中間の5人。

 

愛され力No.1⁈幸せ振り撒くオレンジ(6人)

f:id:eight1745ily:20180702085215j:image

大所帯グループにしか現れないメンバーカラー、オレンジ。元気キャラの人のイメージを持っていたが、どちらかといえば愛されキャラの人の方が多い印象。

平均身長は172.7cmで全体4位。血液型はO型とA型しかおらず、A型の方が、丸山・有岡・横尾・桐山の4人で多い。

 

グループの弟!個性最強のピンク(8人)

f:id:eight1745ily:20180702090618j:image

オレンジに続き、大所帯グループに多いメンバーカラー、ピンク。グループの中でも年少なメンバーが多く、弟的立ち位置の人が多いのかなという印象。

平均身長は170.3cmで全体7位。藤ヶ谷、小瀧 等高身長なメンバーもいるものの、やはり小柄なメンバーが多い為か平均身長は低めに収まった格好。血液型は唯一B型が一番多く、手越・亀梨・戸塚の3人。(O型・AB型共に2人ずつと綺麗にばらけている印象。)

 

独壇場から2人へ!ある意味個性的なメンバーカラー黒(2人)

f:id:eight1745ily:20180702091900j:image

(永瀬(漆黒)含)

関ジャニ∞のメンバーカラーが現行の7色で落ち着いて以降、横山1人の独壇場カラーだったが、今年5月にKing&Princeがデビューし、永瀬のメンバーカラーが漆黒に決定したことにより、2人に。2人しかおらず、また2人になってから日も浅いため、カラーの考察については今回は割愛。

平均身長は174.5cmで全体1位(2人しかおらず平均身長と言っていいものか、また、全体のランキングにカウントしていいものか迷ったが、今回のところはカウント)。血液型は上記の通り。

 

 

実は、今回この様にカラーごとにまとめてみた理由の1つとして、日テレ系歌特番で恒例になっているジャニーズメドレーでカラーごとにやったらどうなるんだろうと思ったというのがありました。(記事を書き上げるのがずるずると遅れたら何と好タイミング←)まとめてみて思ったのは、カラーごとにというのはちょっと難しいかな…ということです。理由としては、歌が上手いと言われているメンバーが一部カラーに非常に偏っていて、カラーごとの歌唱力に差がでまくっていること、また、人数が最大14人、最少2人とばらつきがあること(これについては、オレンジと黒を合体させ、ピンクの人数(8人)と揃えることで対応可能かも…)が挙げられるかと思います。でも…メンバーカラーの衣装を着てカラーごとに歌ってる姿、面白いと思うんですよね、、。いつの日か実現してもらいたい、、。